2006年10月09日

邪魅ハ魑魅乃類なり 妖邪の悪気なるべし

数々の難読漢字。
辞書のような、あの厚み。
読書の秋にふさわしい一冊…とは言っても、わが不純文學交遊界に読書の秋なんて言葉は存在しません。読書の365日です。実際には毎日は読んでいませんが(笑)


邪魅の雫



京極 夏彦著





邪魅の雫スペシャル映像

京極夏彦著作一覧

この先、ネタバレはございません
ただ、読了するまで一切の予備知識を入れたくない方は、ご注意ください。
続きを読む


ラベル:京極夏彦
posted by 【電脳呆人】不純総合研究所 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 文学・小説交遊会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。