2009年07月20日

新型プリウス不純化計画 Vol.1

お約束の(?)プリウス不純化計画を開始しました。

ZVW30型のデザインは気に入っているので、ボディ下部のプレスラインを生かしたエアロパーツを装着したいと考えていました。
カタログに掲載されている純正・TRD・モデリスタに加えて、複数のアフターパーツメーカーからも30プリウス用エアロパーツが発売される模様。社外エアロのデザインがどうなるのか気になっていたのですが、結局は一番最初に考えていた組み合わせになりました。

・MODELLISTA Ver.2 フロントアンダーリップスポイラー
・MODELLISTA Ver.1 サイドスカート
・MODELLISTA Ver.1 リヤスカート
・Styling Package Ver.A カラードリヤスポイラー
・Styling Package Plated Ver. メッキサイドガーニッシュ

MODELLISTA Ver.1のフロントスポイラーは、バンパー下部のラインが隠れてしまうため、敢えてMODELLISTAエアロキットのセット装着はしませんでした。
Ver.2のフロントは小振りなので、Ver.1のサイドとリヤに対して貧弱にならないか非常に心配でしたが、バランスは悪くなさそうです。
リヤスカートの下部はブラックアウトされているので、リアスポイラーがブラックのままだと、リヤビューが黒×黒でうるさくなると思い、Ver.Aのカラードリヤスポイラーを装着。
さらにPlated Ver.のメッキモールで、サイドをちょっぴりレクサス風に。
フルエアロにすると、今度はフェンダーとタイヤのクリアランスが気になりますね。次の不純化は、やはりローダウン?

【不純自動車交遊界】 2009 TOYOTA PRIUS S Touring Selection

実は他にMODELLISTA Ver.2をボディ同色にせず、敢えてブラックで装着するというパターンも考えていました(スバルのSTiリップ風に)。この場合、サイドはエアロ無しか、Styling Package Ver.Aのマッドガードで。
30プリウス購入の方、どなたかやってみませんか?



プリウスエイジカスタムスタイリング


posted by 【電脳呆人】不純総合研究所 at 22:59| Comment(6) | TrackBack(1) | 不純自動車交遊会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。