2009年11月29日

卑弥呼は箸墓に眠るのか?

邪馬台国の女王・卑弥呼の宮殿か?
11月10日、奈良県桜井市の纒向遺跡で3世紀前半の大型建物跡が発見されたと、同市教育委員会が発表しました。
4つの建物が東西方向に一列に並び、計画的に配置されていたことが伺えます。
纏向遺跡第166次調査現地説明会資料(PDF)
(桜井市立埋蔵文化財センター)

このたびの発見で、邪馬台国畿内説が俄然有利になったと報じられました。
一方で、巻向遺跡の年代が、意図的に古く見積もられているとの反論も出されています。



卑弥呼と台与
仁藤敦史 著

歴史のワンテーマをコンパクトにまとめた、山川出版社の日本史リブレット。
新たに、人物にスポットを当てた「日本史リブレット人」が創刊されました。
第一回配本(のうちの一冊)が、今回交遊した『卑弥呼と台与』です。

魏志倭人伝をストレートに読むと、邪馬台国は九州のはるか南方の海上になってしまいます。
一般に邪馬台国論争は、方位を重視すれば九州説、距離を重視すれば畿内説が有利だとされていました。
魏志倭人伝に記された邪馬台国の習俗は、南方的です。かつて中国の王朝は、日本列島が中国大陸の南東(台湾・沖縄あたり)に位置すると誤解していたようです。邪馬台国に対する魏の丁重な外交方針は、対立する呉の背後に倭国があるとの認識から生まれたのでしょう。

本書は邪馬台国の所在地論争には深入りしませんが、倭人伝の文献的解釈は方位・距離とも畿内と考えて矛盾はなく、現在は畿内説が優勢であるとの立場から書かれています。

卑弥呼の死後、男王が立てられましたが、倭国は大いに乱れ、卑弥呼の一族から台与が女王に擁立されて、再び安寧を取り戻しました。
つまり台与の時代になるまで、倭国には安定した王位継承システムが確立されていなかったことになります。
このことから仁藤敦史氏は、卑弥呼の時代には前方後円墳による祭祀形態は成立していなかったとします。断定的な書き方はしていませんが、仁藤氏は箸墓古墳を、卑弥呼ではなく台与の墓だと考えているようです。

(11月23日読了)

【不純文學交遊録・過去記事】
邪馬台国へ至る道
太陽の道
鏡よ鏡…
邪馬台国は、ここにある。


posted by 【電脳呆人】不純総合研究所 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史・民俗交遊会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

あなたの部屋に死体があったら…

日本国内では、毎日のように新しい本が出版されています。
次はどんな本と交遊するのか。新たな出会い探しには、常時更新されるオンライン書店ビーケーワンの発売開始情報が便利です。
そういえば以前、奇抜なタイトルと面白そうな紹介文が添えられた作品があったことを思い出しました。
妹の部屋に見知らぬ女の死体。
動揺のあまり逃亡した妹に代わって、事件を隠蔽しようとする姉。
タイトルは『ここに死体を捨てないでください!』

誰だって動揺しますよね。自分の部屋に、誰かが勝手に死体を捨てて行ったら。これはかなり面白そうです。



ここに死体を捨てないでください!
東川篤哉 著

実際のストーリーは、出版社の紹介文から想像したのとは、ちょっと違っておりまして…

弁護士を目指す大学生の有坂春佳は、玄関から不審な物音がするのに気付きました。
もしや変質者か…いきなり扉が開かれ、見知らぬ女が飛び込んで来ました。身の危険を感じた春佳は、キッチンにあった果物ナイフを手にします。
キッチンの床に横たわる、微動だにしない女の身体。春佳は女を殺してしまったのか…動転した春佳は、アパートを飛び出しました。

シリアスな展開を期待していたところ、物語の舞台となる街の名前に、目が点。
烏賊川市…イカガワシイ、これってもしかしてバカミス
不純文學を愛する管理人、人を食ったようなバカミスは大好きであります。
こうなったら、とことん笑わせてもらおうではありませんか!

仙台へ逃亡した春佳は、姉の香織に電話して助けを求めます。
香織のアドバイスは、なんと「警察には通報するな!」。
弁護士を目指す優秀な妹を、殺人犯にしてはいけない。香織は事件を隠蔽すべく、春佳の部屋の死体をどこかに捨てようと決意します。
もちろん、死体遺棄は立派な犯罪です!
果たして有坂香織は、完全犯罪を成し遂げて、妹の危機を救えるのでしょうか?

表紙の赤いミニ・クーパーは、もちろんストーリーと関係していますよ。

(11月16日読了)
posted by 【電脳呆人】不純総合研究所 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 文学・小説交遊会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

ニッポンに希望はあるか(後編)

昨年秋の世界金融危機では、サブプライムローンの影響が少ないはずの日本で、景気が大きく後退しました。
日本が不況に陥った原因は、輸出の大幅な減少です。過剰消費といわれたアメリカ市場が縮小し、為替相場は円高となりました。
輸出はGDPの一割に過ぎませんが、日本経済は一割の輸出産業に大きく依存しています。日本を代表する企業であるトヨタが、創業期以来の赤字に転落したのは、象徴的な出来事です。
日銀のゼロ金利政策により、金利の安い日本で資金を調達して金利の高いアメリカに投資する、いわゆる円キャリー取引が発生し、アメリカで住宅バブルを引き起こしていた疑いがあります。




希望を捨てる勇気
池田信夫 著

2000年代の日本の経済成長は、輸出という名のドーピングによる、偽りの好況だったのでしょう。
円安による輸出バブルの崩壊で、日本のGDPは潜在成長率よりもやや低い水準に落ちたと考えられます。財政出動によって短期的な経済効果は得られるにせよ、それは需要の先食いでしかありません。
いま求められているのは、バラマキ財政出動ではなく、潜在成長率そのものを引き上げる施策(規制緩和や税制改正)なのです。

不況になるとモノが売れなくなりますから、物価が下がります。そうなると企業収益を圧迫して、今度は賃金が下がります。賃金が下がると人々は消費を控えるので、ますます物価を下げざるをえません。これがデフレスパイラルです。
物価が下がると、それだけ貨幣の価値が上がります。これと逆の現象がインフレです。
実質金利=名目金利−物価上昇率

デフレ下においては、ゼロ金利であっても物価が下がっているので、貨幣価値は上昇しています。しかし政策金利をゼロより下げることは出来ないので、この状況でいくら貨幣を供給しても、投資や消費は増えません。金利が一定以下の水準になると金融政策が無効になることを、流動性の罠といいます。
人為的に経済をインフレに出来れば良いのですが、貨幣の需要が無限大となった状況で、日銀が「今から○年間インフレにします」と宣言しても、人々にインフレ期待を起こせるかは疑問です。
そこで浮かび上がってくるのが、マイナス金利というアイデアです。その起源はシルヴィオ・ゲゼルが提唱した、時間とともに価値の減額する貨幣にあります。現代の技術をもってすれば、電子マネーを用いて、プラスでもマイナスでも自由に金利を付ける事が可能です。
電子マネーでマイナス金利にするアイデアは、岩村充氏の『貨幣の経済学』を参照。


本書の主張は、池田信夫BLOGの読者にはおなじみのものです。
タイトルの「希望を捨てる…」とは、決して悲観的な意味ではありません。
最後までお読みになればわかります。

(11月15日読了)

【不純文學交遊録・過去記事】
ニッポンに希望はあるか(前編)
現代の予言者
発覚!あるある大利権
日本のメディアは杉林
2011年、テレビをまだ見てますか
posted by 【電脳呆人】不純総合研究所 at 23:04| Comment(25) | TrackBack(0) | 政治・経済交遊会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

ニッポンに希望はあるか(前編)

2009年1月、年越し派遣村なるものが話題となりました。
昨年秋のリーマンショックに端を発した世界金融危機で、企業業績は大幅に悪化。契約を打ち切られる派遣労働者が相次ぎ、彼らは会社の寮を追われて、住むところを失いました。
では、派遣労働を禁止すれば、彼らは晴れて正社員となって問題は解決するのでしょうか?



希望を捨てる勇気
池田信夫 著

人件費を抑えたい企業経営者と、既存社員の雇用を守りたい労働組合。
両者の利害が一致したのは、新卒者を採用しないで、労働力を非正社員に置き換えることでした。
非正規労働者という表現は、変則的な労働形態であるとの誤解を招くので、池田信夫氏は非正社員の語を用いています。

しかし派遣労働を禁止したところで、企業はコストの高い正社員を増やしたりはしません。既存の正社員の残業を増やすか、派遣社員よりも立場の弱いアルバイトで労働力を補うだけで、むしろ雇用を悪化させるでしょう。

新卒で一括採用する日本の雇用慣習では、転職すると生涯収入が大きく目減りし、中途採用の枠も限られています。新卒一発勝負のやり直しがきかない人生では、現在の職場に不満があっても、同じ会社に一生しがみつくしかありません。
そして新卒採用からもれてしまったフリーターは、就職に必要な技術を身につける機会を得られず、いつまでたってもフリーターのままです。閉塞した日本社会をひっくり返すには「戦争しか希望はない」と言う30代フリーター(赤木智弘氏)も現れました。
終身雇用は、日本的経営の良き伝統だと言う人がいます。しかし終身雇用とは、戦後の高度成長期に労働力を囲い込むために生まれた、比較的新しい形態なのです。

これは「経営者」VS「労働者」の階級闘争ではなく、「若年ワーキングプア」VS「高齢ノンワーキングリッチ」による世代間闘争といえます。
マスコミが報じる表面的な「正義」からは、問題の本質は見えてきません。派遣切りされた「かわいそうな人たち」を救うのは、一時的な住まいの提供や、派遣労働の禁止ではなく、硬直化した労働市場を流動化させることです。

(つづく)
posted by 【電脳呆人】不純総合研究所 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済交遊会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

謎、恐怖、友情…

渡辺七瀬は、作家志望の高校三年生。
七瀬が通う光陵学院高等部の桜ヶ丘寮は、三年生が卒業する春、老朽化を理由に取り壊されることになっています。桜ヶ丘寮の名残りを惜しんで、七瀬は夏休みも実家に帰らずに寮に残ることにしました。



未成年儀式
彩坂美月 著

寮に残った生徒は、七瀬を含め5人。
七瀬の幼なじみで姉御肌の、叶久美
ワンマンプレーヤーのバスケ部元キャプテン、穂積あきら
不純異性交遊に耽っていると噂の、伊吹薫
世界の終わりを待ち望んでいる少女、坂本海

光陵学院の生徒の間では、もうすぐ特別なことが起こる、いないはずの人物が寮に現れるなど、奇妙な噂が流れていました。
夏休みの初日、寮に残った彼女たちを大地震が襲います。

おなじく光陵学院に通う、果原実月日向の双子の姉妹。
妹の日向は、いつも女の子らしい姉の実月に嫉妬し、殺意を抱いていました。
今日こそ姉を殺そうとチャンスをうかがっていたそのとき、数学教師の神崎譲が女性事務職員を殺害する場面に遭遇します。
犯行現場を目撃した果原姉妹の口を封じようと、追いかけてきた神崎。姉妹が駆け込んだのは、桜ヶ丘寮でした。

大地震の恐怖に打ち震える七瀬たちに、正気を失った神崎が襲い掛かります。
さらに地震で緩んだ地盤に雨が降り注ぎ、桜ヶ丘寮の背後で土砂崩れが発生。
もともと桜ヶ丘寮は携帯電話が圏外のうえに、地震の影響で電話回線もつながりません。絶体絶命の危機を、彼女たちは乗り切ることができるのか…

この先、未読の方はご注意ください。
続きを読む
posted by 【電脳呆人】不純総合研究所 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 文学・小説交遊会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

新型プリウス不純化計画 Vol.3

ZVW30 10040415.JPG

ZVW30プリウスの不純化計画、第3弾でございます。
新型プリウスの購入を決めた時には、もらえると思わなかった政府の新車購入補助金。景気対策(?)に使わせていただいております。

30プリウスは何と言っても、フェンダーとタイヤのクリアランスが大きい!
NHW20プリウスはクリアランスが小さかったので、余計気になります。そこで、お約束のローダウンです。
真横から見るとずんぐりとした30プリウスですが、ローダウンすれば低く長く見えるはず。クルマは胴長短足がカッコイイ(?)。

20プリウスの時もローダウンしていましたが、それでも車体の下は結構空いていました。20プリウスの最低地上高は、セダンにしては低めの145mm。30プリウスではさらに低い140mmですが、それでもあまり低くは見えません。
もしやと思ってメジャーで測ってみると、フロントタイヤ前部にあるエアスパッツの下が140mmでした。フロア下では、もう少し余裕がありそうです。さらに30型ツーリングセレクションでは、フロア全面がアンダーカバーで覆われていて、20型ではむき出しだったオレンジ色の高圧ケーブルが完全に隠れています。
これなら雪国でも、安心してローダウンできます。

これまでNHW20プリウス、ZCT10オーパと、2台続けてモデリスタ製のローダウンサスペンションを使ってきました。
今回検討した30プリウス用サスペンションのスペックは…
MODELLISTA F-20mm R-10mm
RS☆R Ti2000 F-30〜-25mm R-30〜-25mm
TEIN HIGH TECH. F-30mm R-35mm
準・純正パーツのモデリスタでは、ただでさえ後ろ上がりな30プリウスのリヤが、ほとんど下がりません。モデリスタは空力への配慮を謳っているので、なにか特殊なバネの形状をしているのかと思ったら、単に前傾姿勢が強まるだけでした。今回、モデリスタは却下。

ヘタリ永久保証の【RS☆R Ti2000】か、ヘタリ・異音・乗り心地3大保証の【TEIN HIGH TECH.】か。悩みに悩んだ末、ユーザーの多さ、程良いダウン量、納期の早さに惹かれて、Ti2000に決めました。
ローダウン後の第一印象は、フロントはキッチリ下がりましたが、リヤはさほど下がった感じはしませんでした。もともと30プリウスは後ろ上がりなので、こんなものでしょうか。もう少し下がって欲しい気もしますが、雪国なので我慢します(笑)。
乗り心地は、バネの動きが硬い感じがしますが、不快ではありません。モデリスタの時は、もっとゴツゴツと路面の凹凸を拾いました。



プリウスのローダウンを検討中の方へ。
ローダウンしたらアライメント調整をしましょう。キャンバーが付いていると、転がり抵抗が増えて、モーターのみで走れる距離が短くなります。
参考:平野タイヤ
LEDヘッドライト装着車はオートレベリング機構が付いているので、光軸調整もしましょう。オートレベリング機構は、リヤの車高が下がると荷重によるものと判断して、ライトを下向きにしてしまいます。
参考:KENSTYLE
ローダウンしても、エコランと安全運転を忘れずに!

【不純文學交遊録・過去記事】
新型プリウスと交遊開始
新型プリウス不純化計画Vol.1
新型プリウス不純化計画Vol.2



NEWプリウス



プリウス&インサイト フルパフォーマンス
posted by 【電脳呆人】不純総合研究所 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 不純自動車交遊会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。