2010年10月15日

これがプリウス・ワゴン!



昨夜、ツイッターでプリウス・ワゴンをネタにしていました。
すると米国トヨタが、来年1月の北米国際自動車ショー(デトロイトショー)でプリウスの派生車を出展すると公式ツイッターで表明。
Toyota USA

米国では、既にプリウス派生車の写真が先行公開されています。
ちなみに米国では、看板に書かれているように今年がプリウス発売10周年。
Teaser image of the Prius V addition to the Prius family

こちらはプリウス派生車と思われる、カモフラージュされたテストカーの写真。
2枚の写真を見比べると、後方に向かって下がっていくウィンドーグラフィック、サイドに膨らみをもった大きなテールレンズがわかります。
WSJ: Toyota to sell 2 new Prius models by 2012

このプリウス派生ワゴンには、2列シートと3列シートがあると報道されています。
北米・アジアは2列シート、欧州は3列シート、日本には両方が用意されます。国内仕様の2列シートは、ビジネスユースのグレードかもしれません。
トヨタ、HVで地域ニーズを反映した車種展開を本格化
(日刊工業新聞2009年12月12日)

プリウス・ワゴンのサイドビュー、ルーフがかなり傾斜しています。
サードシートの居住性はどうなんでしょう?


posted by 【電脳呆人】不純総合研究所 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 不純自動車交遊会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。