2005年04月17日

文学萌え。

文学の徴候
斎藤 環
文芸春秋 (2004.11)
通常2〜3日以内に発送します。



posted by 【電脳呆人】不純総合研究所 at 00:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 文学・小説交遊会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おじゃまいたします。
安部和重氏の「ニッポニアニッポン」文庫に斎藤環氏が解説を書いておられましたが、2回読んでもよく論旨が理解できませんでした。悔しいのでもう一度読んでみようと思います。
Posted by sweetpea at 2005年04月24日 21:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。