2006年01月23日

知られざる法典

女性天皇を認めるかどうか・・・皇位継承をめぐる議論が活発な昨今ですが、皇位継承を定めた法律が皇室典範です。
現在皇位の継承は、男性皇族に限られています。
今後も男系男子を維持するのか、女性天皇を認めるのか、さらに女系天皇をも認めるのか。愛子内親王殿下が即位すれば女性天皇の誕生ですが、女系天皇ではありません。内親王のお子様が即位すれば、女系天皇となります。


天皇家の掟



鈴木 邦男〔著〕 / 佐藤 由樹〔著〕



本書は、若手編集者の佐藤由樹が皇位継承をめぐる議論や歴史をまとめ、各章末におなじみ民族派右翼の鈴木邦男が自らの主張を述べるというスタイルをとっています。

ご存知のように日本の歴史上、八方十代の女性天皇がおられます。
皇位を男性に限定した皇室典範が生まれたのは明治時代です。富国強兵を国是とした明治政府にとって、天皇は軍の総帥でもありました。
では、最初から明治の皇室典範(旧皇室典範)は男系男子主義だったのかと言うとそうでもなく、制定にあたっては女性天皇や女系天皇も議論されていたようなのです(女帝を否定したのは井上毅でした)。

男系男子維持を主張する識者は、宮家の復活を提唱します。戦後皇籍を離脱し一般人となった、旧宮家の人々を皇族に戻すという案です。過去にはただ一度、一旦は臣籍降下し源氏を名乗ったものの、皇族に復帰して即位した宇多天皇(学問の神様・菅原道真を抜擢したお方です)の例があります。
しかし、神武天皇のY染色体を維持するには男系男子に限ると言う、八木秀次の意見はトンデモでは・・・。神武天皇の遺伝子を受け継ぐことが皇位継承資格なら、源氏や平氏の子孫もしかり、いまこのblogを読んでいるあなたも有資格者かも?

世界各国の王室の皇位継承基準では、女王や女系も認めている例が多くあります。その場合、男子優先の国(デンマーク・スペイン・イギリス・・・)もあれば、長子優先の国(ベルギー・オランダ・ノルウェー・スウェーデン・・・)もあります。長子優先だと、第一子が女子ならば他に男子がいても次は女王です。
それらの国々も、最初から女王を認めていたわけではなく、王位継承危機があったり(デンマーク)、女子差別撤廃条約を受けて(オランダ)、憲法が改正されました。日本も柔軟に対処すればいいわけです。

宮家を復活するのか。女帝・女系を認めるのか。あるいは養子を迎え入れるのか。議論は色々あっていいでしょう。しかしながら、新たな皇室典範を天皇陛下に押し付けたり、ましてや皇太子妃に「お世継ぎ誕生」のプレッシャーをかけるのは不敬ではないのかと、鈴木は疑念を呈します。
いろんな意見を参考にしていただいた上で、最後は天皇陛下ご自身がお決めになる・・・私もそれが一番良いと思います。

(1月23日読了)


posted by 【電脳呆人】不純総合研究所 at 23:28| Comment(11) | TrackBack(1) | 政治・経済交遊会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。
先日は僕のblogにコメントをありがとうございました。
Yの遺伝子がどうこうと言われていますが
僕も、天皇が後継者を決めたらいいんじゃないかと思うんです。
というより、天皇家の意思を尊重するのが一番かと。
とはいえ、いろいろ難しい問題があるんでしょうね。
Posted by santa at 2006年01月24日 01:17
santa様、いらっしゃいませ。
皇位継承をめぐって議論百出ですが、「いっそ廃止してしまえ」という声が聞こえてこないのは(一部あるのかもしれませんが)、政治的利害を超越して国民を代表する象徴天皇制を、国民の大多数が支持している証だと思います。
鈴木邦男・佐藤由樹の両氏は、(外野の勝手な議論に天皇陛下が愛想をつかして)天皇がいなくなってしまったらどうするのかも、考えるべきだと書いています。
天皇・皇族のご意向を無視した、押し付け皇室典範にならないことを祈るばかりです。
Posted by 管理人 at 2006年01月25日 12:58
この本、読みました。不敬という言葉は別として、政治的に利用されることなく、長い目で見てもっともよい道を考えていくことが大切だと思います。
Posted by パイポ at 2006年01月25日 18:23
パイポ様、こんにちは。
「日本は天皇を中心とした神の国」と発言した政治家がいましたが、政治家が実は天皇に全く敬意などもっておらず、単に国民を支配する道具として「天皇」を利用しているのではないかとの危惧は、私も常日頃抱いています(決して発言主のM前総理がそうだというわけではないので、誤解なきようお願いします)。
同じようなことを、宮台真司は「田吾作の天皇利用」と言っています。いつも読むたびに「偉そうなこと言いやがって・・・」と思う宮台ですが、私とは結構意見が合うようです・・・(笑)
Posted by 管理人 at 2006年01月27日 12:55
「たけしのテレビタックル」を見てましたら、この話題が出てました。でも疑問があります。「万世一系」というのはフックションですね。まず初期の神武天皇は、実在がわかりません。初期の天皇は謎に包まれています。天皇ではないですが、天皇の息子である聖徳太子も謎が多いです(天皇だったいう説もあります)。南北朝時代では、北朝の天皇の血筋の証明が難しいため、三種の神器を所有するものが天皇であるということになりました。これは天皇裕仁も認識していました。御前会議での聖断と言われる大東亜戦争の中止の原因は、三種の神器のある伊勢神宮が攻撃される可能性が高くなったからです。あとよく誤解される国体護持は、「三種の神器」を指しています。

だから日本国憲法では、皇室典範によって天皇を決めるとなっているので、皇室典範を変更しようということですが、歴史的に見ても問題は無いと思います。
Posted by おおくぼ at 2006年01月31日 01:48
おおくぼ様、いつも鋭いご意見を有り難うございます。

男系天皇維持の根拠を、実在が疑わしい初代・神武天皇の遺伝子に求める八木秀次は、やはりトンデモ確定ですね。
実在したのは第10代崇神あるいは第15代応神天皇以降、系統が確かなのは第26代継体天皇以降でしょうか。たとえ神武天皇が架空の人物だろうが、継体天皇の即位が易姓革命だろうが、国民の大多数は象徴天皇制を支持しています。
(明治天皇は孝明天皇の子ではなく、南朝の末裔を名乗る大室寅之助を薩長勢力が擁立したという人も一部いるようですが、これはトンデモ説でしょうね・・・)

天皇は憲法第一章に規定された存在ですから、日本国憲法に基づいて皇室典範が改正されることに、なんら異議はありません。
ただ、本書に指摘されて思ったのは、皇位継承論議が、当事者たる天皇・皇族をないがしろにして、外野が興味本位で騒ぎすぎていないかとの反省でした。ですから、男系男子堅持か/女帝容認か/女系も容認すべきか・・・私個人が皇位継承に意見すべきことはありません。天皇陛下がご納得なら、それで良いです。皇室典範の改正に、天皇・皇族のご意向を反映させることの是非は別として。
天皇陛下・皇太子殿下がご意見を公にするのは難しいでしょうが、三笠宮寛仁親王殿下、旧皇族竹田宮家出身の竹田恒泰氏は、私見を述べていますね。
竹田恒泰HP http://www.takenoma.com/
(ちなみに「竹の響」というコラムで、地球温暖化に疑問を呈しています)


追記;残念ながら「TVタックル」は、私の居住地では見ることが出来ません。
Posted by 管理人 at 2006年02月01日 01:16
雑誌『サイゾー2月号』に宮台真司や鈴木邦男が、この問題について喋ってます、参考までに。
Posted by おおくぼ at 2006年02月09日 01:32
自分のブログで、昭和天皇の扱った映画『太陽』を紹介しました。この映画は『別冊歴史読本 <皇位継承の危機>』で鈴木邦男と森達也も肯定的に紹介してます。でも上映されるかは微妙です。
Posted by おおくぼ at 2006年03月12日 01:15
イッセー尾形が昭和帝を演じる映画が、ロシアで撮られたとは知っていました。どのような作品なのか非常に興味があります。また何かわかりましたら教えてください。
Posted by 管理人 at 2006年03月13日 01:13
映画評論家の町山氏は自分のブログに紹介してました。

http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20060318#seemore
Posted by おおくぼ at 2006年03月19日 00:44
昭和帝は幼い頃、天孫降臨神話を読んで「先祖が天からやって来たなんて信じられない」とおっしゃって侍従を困らせた・・・とのエピソードがあるそうです。
(↑記憶が曖昧なので、どなたか確認してください・・・)
Posted by 管理人 at 2006年03月20日 02:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

罩g輝??с???????篏???祉?????????????????絅恰?уぉ???????援?e??????域????
Excerpt: ???篁???ャ???ф????篋????篋????篋???ャ??絽?軌????????泣??????怨?蚊?????????????ユ??????ユ??????????鐚??????ц唇??鴻???..
Weblog: ?????????御ソ紊?????翫?
Tracked: 2006-01-29 18:25
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。