2007年02月19日

日本は核武装せよ…U

北朝鮮と日・米・中・韓・露の6カ国協議が、2月8日〜13日にわたって行われました。
今回の合意では重油5万トンの緊急エネルギー支援、さらに核施設の無力化が実行されれば、重油95万トン相当のエネルギー支援が北朝鮮に対してなされることになります。

北朝鮮は協議のたびに要求のハードルを高くし、合意を履行せず、ついには核保有を宣言するに至りました。
そんな6カ国協議なんて、する必要があるのでしょうか。北朝鮮が「どうか経済援助してください」って泣きついてくるまで待てばいいんじゃないの…と思うのですが。
「拉致問題はどこで議論するんだ!」とのご批判はあるでしょうが、それこそ人権問題として国連でやったらいいと思います。
…素人考えでスミマセン。

当blogでは以前「日本核武装」の論点をご紹介しましたが、bk1でこの本の書評をしている佐伯洋一さんが、中川八洋氏の著書の併読をすすめていたので読んでみました。


日本核武装の選択



中川 八洋著



一般に核武装を論じる場合、核の抑止力・核による防衛のことだと思いますが、この本は違います。
日本による、北朝鮮の軍事施設への核先制攻撃を主張しています!
日本にとって真の脅威は、北朝鮮の核よりもミサイルです。いくら核兵器があっても、それを飛ばすミサイルや航空機がなければ、たいした脅威とはなりません。
射程1200qのノドンミサイルは日本に向けて実戦配備されており、これを破壊することは国際法上許されている「自衛の先制」の行使であると、中川氏は言うのです。
アメリカによるイラク攻撃は、大量破壊兵器が発見されず「自衛の先制」の根拠がなく違法となったが、北朝鮮の場合、その脅威は明白であると。
通常兵器ではなく核攻撃(米軍の核トマホークを日本へ導入)なのは、核ミサイルでなければ地下の軍事施設までは破壊できないからだそうで…
憲法上の問題は、第98条第2項において“合憲”であるとしています。
日本国憲法第98条第2項
日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。

…いくらなんでも先制攻撃しては、日本が逆に極東の「ならず者」になってしまうではありませんか。

しかし中川氏の唱える核武装プロセスは、とても現実的です。
・すべての核兵器はアメリカに発注する
・ICBM(大陸間弾道弾)は持たない
・核のボタンはアメリカとの二重鍵とする
あくまで日米同盟を堅持し、アメリカの核の傘を補完するための核武装です。
日本の核はロシア極東と中国が標的であり、ICBMは必要ありません。またICBMはアメリカへの脅威ともなるため、反米政治家が政権を握ってパール・ハーバーの愚を再び犯さないためにも、持つべきではないと言います。
中川氏は、日本が核兵器を独自開発することを否定しています(ただし技術的には可能であり、その場合、核実験が必要なプルトニウム爆弾ではなく濃縮ウラン爆弾とし、実験は行わないとします)。

一方で、SLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)を搭載した数隻の潜水艦だけで日本が独自に核武装することを主張する兵頭二十八氏や、兵頭氏を支持する福田和也氏の論を、ナンセンスであると徹底的に批判しています。彼らはそれで、アメリカ・ロシア・中国に対抗しようと言うのですから。
アメリカと一戦交えることも辞さない勇ましい方々がいらっしゃいますが、現実には日本の平和はアメリカとの協調なしでは維持できないようです。

日本は、ロシア・中国という軍事超大国および独裁国家・北朝鮮に近接しています。
特にロシアは、冷戦が終結したとはいえ、依然として数千発もの核弾頭を保有しています。
中川氏によると、日本に対する脅威の度合いは「ロシア100・中共10・北朝鮮1」だそうです。
だったら北朝鮮を先制攻撃しなくとも、自滅するのを待てばいいと思うのですが…

(2月19日読了)

【不純文學交遊録・過去記事】
日本は核武装せよ


posted by 【電脳呆人】不純総合研究所 at 22:15| Comment(2) | TrackBack(4) | 政治・経済交遊会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そのミサイルをどこに設置するにしても、成田闘争以上の騒ぎになるでしょうね。なにせ原発でもあの騒ぎですから。。。
アメリカでいうところのオハイオ級の潜水艦もドックがないから造れないですし、核武装はかなり非現実的だと思います。
Posted by はねもね at 2007年03月02日 00:00
はねもね様、いらっしゃいませ。

日本は、ミサイル防衛構想ですら大騒ぎですね。

日本が核兵器を自主開発することには反対の中川氏ですが、「もしも自分に任務が与えられたならば、2年で国産核ミサイルを完成させる」と書いています。
Posted by 管理人 at 2007年03月02日 21:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

北朝鮮が核ミサイル発射可能になるの
Excerpt: とうとう北朝鮮がノドンに核弾頭を搭載して発射することが、可能となったことがニュースで流れてきました。北朝鮮が経済制裁への対抗策として、核施設を停止した後の脅しの目玉となるのかもしれませんね。今日はテレ..
Weblog: ニュース最新ニュース芸能ニュースを
Tracked: 2007-02-22 19:03

金正日を舐めてかかるな
Excerpt: http://news.livedoor.com/topics/detail/3090363/http://news.livedoor.com/topics/detail/3090355/世間一般の皆..
Weblog: 右派社民党公式ブログ
Tracked: 2007-03-24 21:20

日米安保破棄できますけど
Excerpt: 安全保障に関してはインド、台湾、モンゴル、東南アジアと手を結ぶことで十分もちろん日本も核武装すればよいアメリカが反対したらアメリカの国債全部手放すと脅せばよい
Weblog: 右派社民党公式ブログ
Tracked: 2007-04-16 16:53

2009年日中核戦争(1)
Excerpt: ホワイトハウス2009年1月20日16時35分 「センカク? それは何ですか?
Weblog: 翻訳blog
Tracked: 2007-04-27 19:09
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。