2007年09月16日

長畝日向神楽

9月15(土)16(日)の両日、福井県坂井市の長畝八幡神社に奉納された、日向神楽を鑑賞いたしました。

日向の名が示すように、舞人が天岩戸神話を演じるものです。
二日間の演目がすべて終わると、拝殿の御幣が世の平安と五穀豊穣を願って参会者に配られます。
昨年は最後までいなかったので御幣をいただけませんでしたが、今年は持ち帰ることができました。

舞人さんたちの一糸乱れぬ素早い動きには、感嘆いたします。近くにお住まいの方は、是非一度ご覧になってください。

【不純文學交遊録・過去記事】
日向神楽

昨年の写真は不純文學交遊館をご覧ください


posted by 【電脳呆人】不純総合研究所 at 20:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 書を捨てて街へ出る会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ええっ!行かれていたのですかっ!
ひょっとして、、、一度私の隣にいらっしゃった
知的で眼鏡をかけた方でしょうか?
愛車は、どこに置かれましたか?
私は神社裏(横)の公民館のような建物の
駐車場に入れてました。
Posted by Nitta at 2007年09月17日 19:41
Nitta様

福井にいらしていたとは驚きました。岐阜県に滞在中だと思っていましたので…

長畝八幡神社へたどり着くには地元民でも迷います。私は神社周辺の農道に駐車しておりました。県外ナンバーのプリウスを探していたら、ご挨拶できたかも…大変失礼いたしました。

昨年の二日目は毛虫に刺されて腕が腫れたので、最後まで見届けずに退散しました(笑)
今年は夜の神楽を仕事帰りに一時間ほど、昼の神楽を終盤一時間ほど鑑賞いたしました。

本日(9月17日)の福井新聞には、保存会代表・山田正行さんのインタビュー記事が掲載されております。
Posted by 管理人 at 2007年09月17日 20:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。