2008年05月25日

フレンチトーストピクニック2008

5月25日、フレンチトーストピクニックが福井県あわら市で開催されました。
フランス車を中心に全国各地から古いクルマ・珍しいクルマが集まるイベントで、今年で第9回目。

今回の主役は、生誕60周年となるシトロエン2CVです。
1948年に誕生した2CVは、空冷水平対抗2気筒エンジンを搭載した前輪駆動車。
独特のスタイリングから当初は「醜いアヒルの子」と揶揄されましたが、シンプルで合理的な設計、経済性、耐久性が高く評価され世界的ベストセラーカーとなりました。
ドイツのフォルクスワーゲン、イギリスのミニと並ぶ、歴史に残る大衆車の傑作です。
会場には色とりどりの2CVをはじめ、シトロエンの歴代モデルが集まりました。
シトロエンは現在に至るまで、前衛的なスタイリングと独特の技術を採用したクルマを世に送り続けています。

会場では他にも、俳優の夏木陽介さんが所有する1931年式A型フォード、スーパーカーブームを担ったディーノ246GTなどが観客の注目を集めていました。

写真は不純文學交遊界にUPしました。

不純文學交遊館・第9回フレンチトーストピクニック


posted by 【電脳呆人】不純総合研究所 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 書を捨てて街へ出る会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。