2008年09月25日

新型プリウス・スクープ写真【走行テスト】

【次期プリウス】最新スクープはこちら



不純文學交遊録は、次期(3代目)プリウスの最新情報を日本の自動車雑誌よりも早く、海外サイトから紹介しています。

これまでスクープされた次期プリウスのテストカーは、すべて新デザインの17インチホイールを履いていました。今度は15インチホイールでの登場です。
2010 Toyota Prius spotted by phone! (auto123.com)

相変わらず厳重に擬装されていますが、リアのエクストラウインドゥとインテリア形状から、次期型プリウスだとわかります。ボディカラーはシルバーのようです。
新デザインの15インチホイールは、二股になった5本スポーク。市販時には現行型と同様、これに樹脂製のリングが被さるのでしょう。
気になったのは、このテストカーにはEMV(エレクトロマルチビジョン)が無いこと。以前紹介した17インチ仕様のテストカーでは液晶画面があった位置に、音楽CD用のスロットらしきものがあります。
現行型ではナビゲーションの有無に関わらず、EMVは標準装備。そうなると新型のエネルギーモニターはメーターパネルに内蔵?それともEMVが付いて無いのはこのテストカーだけ?

こちらのボディカラーは、ホワイト。
スライドショーでは、さまざまな角度から見ることができます。
Spy Shots: 2010 Toyota Prius (RoadandTrack)

もう一台、15インチホイール仕様のテストカーの写真があります。
2010 Toyota Prius spy shots Sept08 (MOTOR AUTHORITY)

ホイールの色はシルバーで、市販時はこちらでしょう。
写真が不鮮明なので、最初は現行型の15インチホイール(6本スポーク)のリングを外したものかと思ったのですが、よく見ると5本スポークで、やはり二股になっています。

これまで新型プリウスのスクープ写真を数々見てきましたが、自動車雑誌の予想イラストのような、フロントバンパー左右の巨大なエアインテークは無さそうです…

【不純文學交遊録・過去記事】
新型プリウス・スクープ写真【インテリア】
新型プリウス・スクープ写真【エクステリア】
新型プリウス・スクープ写真【2008年7月】
新型プリウス・スクープ写真【2007年9月】
新型プリウス、発売延期。


posted by 【電脳呆人】不純総合研究所 at 22:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 不純自動車交遊会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
現行より目線の移動を少なくしてエネルギーモニターを見易くするという発想では、メーターパネル内臓といういうことでしょうか。でも逆に、小さくなって見難いですよね。
車雑誌の予想でみかける、フロントバンパー左右の巨大なエアインテークがすごい楽しみなんですけど、、、無いと残念です。
燃費は伸びても、なんだか個性が薄れた車になりそうで、心配です。
Posted by Nitta at 2008年09月29日 20:14
自動車雑誌の予想イラストに描かれた巨大なエアインテークは、空気抵抗が増えるだけで、機能的には不要ではないかと思います。

来年1月のデトロイトモーターショーで、トヨタ自動車の渡辺捷昭社長は「新型ハイブリッド車を2台発表する」と発言しています。
http://response.jp/issue/2008/0115/article104203_1.html
1台はSAI(プリウスの上級車)、もう1台はレクサス版SAIと思われます。
トヨタ版SAIが日本国内専売車ならば、1台は新型プリウスかもしれません。

現行プリウスも、初代に比べて独創性が無くなった、普通のクルマになったと評されました。
公道実験車から世界戦略車へと成長したわけですが、それでもデザインやパッケージングで「とんがったもの」を見せてもらいたいですね。同じトヨタの「iQ」のように。
Posted by 管理人 at 2008年09月30日 22:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。