2010年02月28日

国難は海からやってくる

日本は、四方を海に囲まれています。海は豊かな水産資源をもたらすとともに、我が国を異国の侵略から防いできました。
しかし見方を変えれば、長大な海岸線のすべてが国境であるとも言えます。難民やテロリストは、どこからでも日本に上陸できるのです。



平成海防論

本書は東シナ海のガス田、捕鯨と環境テロリスト、ソマリア沖の海賊、北朝鮮工作船など、すべての日本人が常識として共有すべき問題を採り上げています。
以下は、個人的な感想。

尖閣諸島は日本固有の領土であり、日本国とはどこからどこまでなのか、きちんと教えるのが義務教育の責務。
中華人民共和国が尖閣諸島の領有を主張し始めたのは、この海域に資源が存在する可能性が示唆された1970年代以降です。

鯨肉の消費が減っているのに、テロリストと戦いながら調査捕鯨を続ける意義はあるのでしょうか。調査捕鯨に投じる予算があるなら、海上保安庁の装備をアップデートすべきです。
捕鯨支持派は鯨肉を食べたいのではなく、日本が捕鯨を止めると外圧に屈したと思われるのが嫌なだけではないでしょうか。捕鯨が守るべき伝統文化ならば、日本近海で行うべきです。南氷洋まで出向くのは、伝統的な捕鯨ではありません。

ソマリア沖に派遣された海上自衛隊。日本には憲法9条があり、自衛隊はどのような状況であれば武器を使用できるのか、そればかりが議論されますが、あまりにもナンセンスです。
私たちが他国の憲法をほとんど知らないように、外国人は日本に憲法9条があることを知らないでしょう。戦場では、戦場のルールに従うしかないのです。

(2月22日読了)★★★★

【不純文學交遊録・過去記事】
竹島、尖閣、北方領土…


posted by 【電脳呆人】不純総合研究所 at 17:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 政治・経済交遊会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>南氷洋まで出向くのは、伝統的な捕鯨ではありません。

あれは調査です。
調査するために、鯨を捕鯨しなければいけません。

でも、日本は捕鯨をする必要はないと思います。
伝統だから、なんでも守らなければいけないという訳ではありません。
悪しき伝統もあれば、消えて行った伝統もたくさんあります。
食料は十二分にあるし、捕鯨は費用対効果から見れば、斜陽産業です。
Posted by おおくぼ at 2010年02月28日 22:43
富坂聰さんの『中国報道の「裏」を読め!』は面白いです。
中国は一筋縄ではいかない国です。
日本と真逆の国です。
Posted by おおくぼ at 2010年02月28日 22:45
>中華人民共和国が尖閣諸島の領有を主張し始めたのは、この海域に資源が存在する可能性が示唆された1970年代以降です。

私は、日本人は中華民族の一員だという主張を持っています。
たまたま今、別の国なだけで、本来は、同じチャイナであるという主張です。
元はモンゴル民族の国で、清は満州族の国でした。
もし日本民族がチャイナを支配していても、チャイナの歴史から見れば、おかしくはありません。
中華民族というのは、チャイナ地方に住む、民族の総称です。
Posted by おおくぼ at 2010年02月28日 22:53
捕鯨の継続に固執していると、次はマグロだ何だと、新たな漁業規制が日本を標的にしてくるでしょう。結局は国益を損ないます。

漢民族の定義は、よくわかりません。
隋(煬氏)や唐(李氏)も、漢民族ではなく鮮卑系だといわれています。
生粋の縄文人とか、純血の漢民族なんて、本当にいるんでしょうか?
Posted by 管理人 at 2010年03月07日 15:16
私も漢民族の定義は、よくわかりません。
清朝時代は、支配層の民族と支配される民族という区分けでした。
今の自称漢民族は、「清朝時代に支配されていた民族」というぐらいの意味だと思います。
また始皇帝が、どの民族なのかも不明だと思います。

DNAを調べると、日本人もいろんなアジア地域のDNAが混じっているそうですね。



マグロに関して言えば、早く養殖がメインになって欲しいです。
漁業に関して言えば、今まで、生魚を食べる習慣が無かった国が食べるようになったことが大きいと思うのです。
寿司は世界的なブームです。
もし中国が本格的に海洋漁業に進出すると、大変なことになると思うのです。
Posted by おおくぼ at 2010年03月07日 22:31
健康志向だか日本食ブームだかわかりませんが、世界の水産物消費量は年々増え続けています。
魚消費大国・日本が、市場で買い負けするようになってきました。
肉や魚がダメでも、日本人のタンパク源なら豆腐があるさ…と思いたいところですが、大豆の多くは輸入に頼っています(笑)
Posted by 管理人 at 2010年03月08日 20:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。