2010年04月01日

新党結成

党首・幹事長の政治資金疑惑に、閣内不一致が顕在化し、支持率低下に悩む鳩山民主党政権。一方、野党となった自民党にも党勢回復の兆しは見えません。

今夏の参議院選挙を睨んで、派閥や利権を超えて真に政策の一致での政界再編を目指すべく、新党を結成しました。
党名は『リバタリアン新党』。
インターネットを通して政策を提言し、志を同じくする候補者を支援し、議員として相応しくない候補者に対しては落選運動を仕掛ける。参議院選挙に独自候補を擁立することも視野に入れております。

基本政策は、徹底的に自由な市場と手厚いセーフティネット。
税制は10%の消費税のみとし、これに負の所得税を組み合わせます。
また参議院を、政局に左右されず長期的に政策を論ずる場として改革します。
政策の詳細は、後日開設するウェブサイトにて。

(今日は4月1日です)


posted by 【電脳呆人】不純総合研究所 at 20:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 不純総合研究所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 迷った末に、今更ながらコメントさせていただきます。
 リバタリアン政党とまでは言えませんが、日本創新党なら、やや近い立場ではないでしょうか?

 あと、エイプリルフールのウソは午前中のみで、午後からやるのはいけないと中学の教科書で習いました。
Posted by 金吾庄左ェ門 at 2010年04月22日 02:10
4月に入って続々と新党が結成され、驚いています。
しかし、これはと思う政策を掲げる政党がありません。
小さい政党が乱立しては、政界再編はほど遠いでしょう。
自民党を割るだけでなく、民主党にも手を突っ込まないと。
舛添さんと与謝野さんが組んで、自民党執行部を乗っ取るという選択肢は無かったのでしょうか。
Posted by 管理人 at 2010年04月24日 01:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。