2010年07月19日

泰平の眠りを覚ます宇宙線

地球温暖化は、大気中の二酸化炭素の増加が原因であるとされています。その一方で太陽の活動、海流の変化、ミランコビッチ・サイクルなど、温室効果ガス以外の要因を挙げる科学者も少なくありません。

地球温暖化論争に関心のある方は、宇宙線が雲の生成に影響しているとする「スベンスマルク効果」をご存知でしょう。太陽活動が低下すると太陽風が弱まり、地球上に多くの宇宙線が飛来します。そうなると雲の生成量が増えて、太陽の光が地上に届くのを遮ることになるのです。
地球は寒冷化に向かうと主張する丸山茂徳の著書で、スベンスマルクの名を知った方は多いと思います。しかし残念なことに、これまで邦訳がありませんでした。



スベンスマルク、待望の初邦訳(原題は『The Chilling Stars』)。
横書きで理科系度高し。

ヘンリク・スベンスマルクは、デンマーク国立宇宙センターの太陽・気候研究センター所長。共著者のナイジェル・コールダーは、BBCの科学番組を手掛けるサイエンスライターです。
スベンスマルクの説は、地球温暖化懐疑論としてのみ語られている感がありますが、本来は地球の歴史全般の解明につながるスケールの大きなものです。

かつて地球は、赤道地帯をも含めた全域が氷に閉ざされた全球凍結(スノーボールアース)の状態にありました。その後も地球環境は激しい変動を繰り返し、生物の大量絶滅が何度も起こっています。
私たちの銀河系は星々が渦巻き状に連なっていますが、太陽系は銀河の渦巻きの腕を通過するたびに大量の宇宙線を浴びることになります。その周期は約1億4000万年です。
太陽系の近くで起こった超新星の爆発も、大量の宇宙線を放射します。もしかすると、地球に降り注いだ宇宙線が生物の遺伝子に変異をもたらし、著しい進化を促したのかもしれません。

地球温暖化は異常気象や海面上昇をもたらすとされ、科学の枠を超えて国際政治の問題として扱われてきました。
温暖化の原因が人為的な二酸化炭素の排出増加でなかったとしても、人類は化石燃料の消費を抑制すべきですし、大気中の二酸化炭素濃度が一方的に増え続けて良いわけではありません。
スベンスマルクの著作が地球温暖化論争から離れて、純粋に新しい科学のフロンティアとして読まれることを願います。

(7月12日読了)★★★★

【不純文學交遊録・過去記事】
空に太陽がある限り
マルクスさんとマルサスさん
地球寒冷化に備えよ!
やっぱり宇宙は面白い
氷の世界
スーパースターBest20


ラベル:地球温暖化
posted by 【電脳呆人】不純総合研究所 at 13:55| Comment(4) | TrackBack(1) | 自然科学交遊会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
丸山先生の説は全く駄目だと思いますが、宇宙線は興味深い研究対象ですね。
気候変動は謎が多く、ほとんどわかっていないと思います。

科学技術が発展すると、今まで復元不可能だった記録が復元可能になります。
また現在の人間では行くことのできない宇宙の彼方のことがわかるようになります。
こういう科学の進歩に出会うと、百年後や千年後の研究成果を知りたくなります。
Posted by おおくぼ at 2010年07月19日 14:45
宇宙線の研究が、地球の歴史に宇宙的なスケールをもたらす…未来の科学がどんな成果を導き出すのか、本当に楽しみになります。
雲の話は、ほんの一部。地球温暖化論争は抜きにして、読んでいただきたい一冊です。
丸山先生は、宇宙線が生物の進化に影響していると書いていましたが、これもスベンスマルク先生の受け売りのようですね。
Posted by 管理人 at 2010年07月20日 21:27
安田喜憲先生の研究などが有名ですが、文明と気候変化の関係は深いです。
そして過去の気温復元や太陽活動の復元に宇宙線は役に立っています。

http://eco.nikkeibp.co.jp/article/column/20090811/102013/?ST=print

中世温暖化の時期は、現代よりも太陽が活発に動いていたそうです。
卑弥呼や天照大御神が、太陽と深い関係にあることも興味深いです。
神話には自然が擬人化された話が多いので、気候変動を復元することによって神話の成立時期が判明するかもしれません。
Posted by おおくぼ at 2010年07月26日 15:00
生命の進化や文明の盛衰を、宇宙的なスケールで見ることによって、新たな事実が見つかりそうです。
宇宙線や地磁気は、人間の精神面にまで影響を与えているのでしょうか。栗本慎一郎や岸根卓郎は、その辺まで踏み込んで発言しているようですが。
Posted by 管理人 at 2010年07月26日 23:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

地球温暖化と環境問題の真実
Excerpt: 地球温暖化と環境問題の真実の情報です
Weblog: 地球温暖化と環境問題の真実
Tracked: 2010-07-20 11:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。