2018年08月19日

【読書メーター版】不純文學交遊録

bookmeter.com/u/536983


posted by 【電脳呆人】不純総合研究所 at 17:33| Comment(0) | 不純総合研究所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

謹賀新年

あけましておめでとうございます

当ページを閲覧された皆様のご健康とご多幸を
そして皆様に良き書物との巡り合いがありますことを
心よりお祈りいたします

032_1.jpg

未年ということで、画像はサフォーク。
顔と四肢が黒いのが特徴です。
名称は原産地であるイングランドのサフォーク州に由来します。
ひつじのまちサフォークランド士別(北海道士別市)の年賀状素材でございます。

皇紀2675年元旦
 
posted by 【電脳呆人】不純総合研究所 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 不純総合研究所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
これまで不特定多数の書物との交遊を記して参りましたが、単なる備忘録ではなく、世の中の動きとリンクした記事が書けないか試行錯誤しているところです。
今後も気まぐれに更新すると思いますので、生温かく見守ってください。

弐千六百七拾参年元旦 不純総合研究所

posted by 【電脳呆人】不純総合研究所 at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 不純総合研究所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

不純文學交遊録7周年

…を迎えますが、喪中につき新年のご挨拶はご遠慮申し上げます。

皇紀2671年12月31日 不純総合研究所

posted by 【電脳呆人】不純総合研究所 at 23:00| 不純総合研究所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

LOVELOGの新機能を使ってみた

4月12日、LOVELOGの大幅なメンテナンスが実施されました。

ようやくトップページにもページ送り機能が付加。
カテゴリー別の過去記事が表示されるようになったのも良い(一番上の記事だけですが)。
タグは、関連した過去記事をリンクさせるのに使えそう。
twitterにも対応。以前から自分でtweetボタンを設置していましたが、必要なくなりましたね。
予約投稿は使ってみたい。下書きしているネタはいくつもあるけど、日々更新していくのは面倒なので。
個人的に一番助かるのは、FTPサーバーに保存されていたアップロードファイルが、LOVELOGサーバー内に保存されるようになったことですね。これまではホームページを更新するたびにLOVELOGのアップロードファイルが削除されて、BLOGから写真が消えてしまっていました。これでLOVELOGの背景に、オリジナル画像が使えるようになります。
早速カスタマイズしました。

画面が左右に間延びしてるのは、早く修正して欲しい。
時々、モバイルで表示されなくなるのも。
posted by 【電脳呆人】不純総合研究所 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不純総合研究所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

この国の明日。

平成23年3月11日午後2時46分、東北地方の太平洋沖を震源とするM(マグニチュード)9.0の巨大地震が発生。その後に襲った大津波では、さらに甚大な被害がもたらされました。同日には茨城県沖、翌12日には新潟県中越地方でも強い地震が発生しており、この地震に誘発されて起きたものと考えられます。
被災された方々に心からお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復興を願います。

このたびの地震を気象庁は、平成23年東北地方太平洋沖地震と命名しました。M9.0ともなると、将来の発生が予測されている東海地震・東南海地震・南海地震の三つが連動して起こった場合の想定規模(M8.7)をも上回る、世界最大級の巨大地震です。
東北地方太平洋沖地震では大津波による被害に加え、東京電力福島第一原子力発電所で原子炉の冷却が出来なくなる事故が発生し、予断を許さない状況となっています。東京電力圏内では電力供給の大幅な不足が予想され、計画停電が実施されることになりました。

今回は地震・津波による直接的な被害だけでなく、首都圏でも帰宅困難者の大量発生や電力不足といった問題が発生しています。今まさに「国土観」の刷新が求められているのではないでしょうか(国家観=政治・経済体制というよりは、地理観・インフラ観)。
・地震では地滑りなど土砂災害も起こります。今のようなスギばかりの山で良いのでしょうか。本来の自然な植生を取り戻すべきではないでしょうか。
・災害で交通網が麻痺すると、首都圏は大パニック。ネットワークを利用した遠隔会議や在宅勤務を促進すべきではないでしょうか。
・原発依存を見直すとなると、どのようなエネルギー体系が望まれるのでしょうか。また東西日本で異なる電力周波数は統一すべきではないでしょうか。
・原発の夜間余剰電力の活用を前提としたEV(電気自動車)の普及はどうなるのでしょう。世界の自動車メーカーのEV戦略は大きく変わるのでしょうか。
などなど、これらは個人の力ではどうにもならないほど大きな課題です。しかし私たちはインターネットを通じて世論を喚起したり、志を同じくする政治家に投票することができます。
ニッポンの明日のために…


続きを読む
posted by 【電脳呆人】不純総合研究所 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 不純総合研究所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

この国のカタチ。(後編)

建国記念日に賛成であれ反対であれ、年に一度、2月11日は、この国のカタチを考える一日にしたいですね。
NHKの番組では、菅直人総理大臣が唱える「平成の開国」の是非を問うていました。
NHK 解説委員室双方向解説『どんな国を目指すのか?〜「平成の開国」の行方〜』
指導力がない、マニフェストが破綻しているなどと批判の多い菅総理ですが、中味はともかく「平成の開国」や「税と社会保障の一体改革」といった“この国のカタチ”を問う姿勢は、評価して良いと思います。少なくとも、日によってコロコロ発言が変わり、日米関係を壊しただけの鳩山由紀夫前総理よりはずっとマシです。
しかし、冒頭の挨拶から下を向いて原稿を読んでしまうのは、なんとかならないでしょうか…
(中華人民共和国の胡錦濤国家主席との会談)

巨額の財政赤字を抱える日本の国債の格付けが、とうとう引き下げられました。それでも長期金利が上昇しないのは、日本の消費税率が低い(増税による財政再建の余地がある)からでしょう。
ただし増税する前には、国会議員と国家公務員の給与削減はもちろん、高速道路の無料化、所得制限のない子供手当、農家の戸別所得補償といった無意味なバラマキを止めることが絶対条件です。
近い将来、消費税が10%になるのは必至でしょうが、生活必需品を非課税(または別税率)にするのは反対です。生活必需品と贅沢品の区別を、一体誰が決めるのでしょうか。二重の税率は、新たな利権の温床になるだけです。そもそも税制は、シンプルであることが第一。税制がシンプルになれば役所の仕事は減り、政治も経済も効率化されます。税の捕捉率も上がるでしょう。

消費税が10%になっても、食料価格を大幅に引き下げる方法があります。それは農林水産省を廃止することです。余計な農業保護がなくなれば、食料価格は下がり、財政支出を削減できます。これぞ最強の景気対策ではありませんか。
日本の食料自給率の低さ(カロリーベース40%)が問題にされますが、金額ベースでは70%あります。ただ、食料の安定供給が確保されているなら、自給率なんてどうでもいいです。
それでも不測の事態に備えて、コメだけは自給率100%を維持しても良いでしょう。専業農家に限ってなら、所得補償をしても良いと思います。それでも農林水産省は必要ありません。その仕事は経済産業省がすれば良いでしょう。
そもそも、これまで政府がやってきたことは農家の保護であって、農業の保護ではなかったと思います。「農家栄えて、農業滅びる」では本末転倒です。

TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)への参加には、農業保護の立場から根強い反対があります。今朝のNHKの番組でも、農業と工業は違うとしてTPPに反対する視聴者の意見がありました。
農業とは、食料を生産する工業に他なりません。しかしながら、食は経済効率だけで語るべきものではなく、農業にノスタルジーを求める心情は理解できます。それならば、農薬や化学肥料を使わず、里山の風景を保全し、伝統的な農村社会の民俗を継承する農家を、農業としてではなく重要無形文化財として保護すれば良いのです。農業を神聖視する消費者は、どんなに高い作物でも買ってくれるでしょうから、税金を投入して保護する必要はないかもしれませんね(笑)
日本の高品質な農作物を輸出するチャンスとして、TPPへの参加を歓迎する農家もあります。TPPへの参加が良いのか、個別に二国間でFTA(自由貿易協定)を結ぶのが良いのかは、専門家の判断に任せます。

平成の開国によって、移民の受け入れの是非も問われるでしょう。
日本人でありながら反日的な言論人よりは、日本が好きで、日本語を話し、皇室の存在に理解を示す移民を、目の色・肌の色が違っても日本人として認めたいと思います。

【不純文学交遊録・過去記事】
この国のカタチ。(前編)

【送料無料】「食料自給率」の罠

【送料無料】「食料自給率」の罠
価格:1,575円(税込、送料別)


posted by 【電脳呆人】不純総合研究所 at 00:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 不純総合研究所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

この国のカタチ。(前編)

本日は、皇紀2671年の紀元節です。
紀元前660年、カムヤマトイワレヒコノミコトが、大和国橿原で天皇に即位した故事に基いています。

神武天皇は架空の人物だったかもしれませんし、実在したとしても、紀元前660年の即位に歴史学的・考古学的な裏付けはありません。しかしながら、私たちが日頃なにげなく使っている西暦にも科学的な根拠はありません。ナザレのイエスが生まれたのは紀元前4年です。世界中が納得できる科学的な暦を作るならば、ビッグバン紀元にするしかないでしょう。創造論者の猛反発は必至ですが(笑)。
日本の歴史を科学的に解明することは重要であり、建国記念日を批判するのは自由ですが、たとえ科学的根拠はなくとも、なんらかのカタチで国民が日本の歴史に思いを馳せる記念日はあるべきだと思います。

日本国の起源をめぐって避けて通れないのが、邪馬台国論争です。
私は歴史学で飯を食ってはいないので、邪馬台国が畿内でも九州でも(はたまた岩手県でも架空の国でも)構いませんが、3世紀の日本列島で一番大きな遺跡が邪馬台国であるとは限らないと考えています。
奈良県桜井市の箸墓古墳を卑弥呼の墓だとする説がありますが、やはり古代史の真相は古墳を調査しないと解らないでしょう。天皇陵でなくとも、陵墓参考地とされた古墳には立ち入ることができません。
発掘は、必然的に遺跡の破壊を伴います。ましてや天皇陵の発掘となれば、皇室の聖性を侵すものとして批判は避けられません。しかし、発掘しなくても出来る調査はあります。
宮内庁による陵墓指定には異論が多く、是非とも最新の歴史学の成果による見直しをお願いしたいものです。

その一方で私は、王権の聖性や祭祀の由来に、合理性や科学的な根拠は不要だと考えています。ですから仮に科学的調査の結果、皇室の祖先が渡来系だったり、皇位継承が万世一系でなかったりしても、私の皇室に対する敬意は変わりません。
つづく

【送料無料】邪馬台国はどこですか?

【送料無料】邪馬台国はどこですか?
価格:693円(税込、送料別)


posted by 【電脳呆人】不純総合研究所 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 不純総合研究所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
おかげさまで『不純文學交遊録』は7年目に入りました。
昨年は電子書籍が話題となりましたが、この世で一番お手軽な娯楽は、なんといっても紙の本。テレビと違って電源は要りませんし、時間にも束縛されません。
本年も、切れ味鋭いミステリと知的インパクト溢れる良書に出会えることを期待しております。

皇紀弐千六百七拾壱年元旦 『不純文學交遊録』管理人
posted by 【電脳呆人】不純総合研究所 at 15:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 不純総合研究所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

新党結成

党首・幹事長の政治資金疑惑に、閣内不一致が顕在化し、支持率低下に悩む鳩山民主党政権。一方、野党となった自民党にも党勢回復の兆しは見えません。

今夏の参議院選挙を睨んで、派閥や利権を超えて真に政策の一致での政界再編を目指すべく、新党を結成しました。
党名は『リバタリアン新党』。
インターネットを通して政策を提言し、志を同じくする候補者を支援し、議員として相応しくない候補者に対しては落選運動を仕掛ける。参議院選挙に独自候補を擁立することも視野に入れております。

基本政策は、徹底的に自由な市場と手厚いセーフティネット。
税制は10%の消費税のみとし、これに負の所得税を組み合わせます。
また参議院を、政局に左右されず長期的に政策を論ずる場として改革します。
政策の詳細は、後日開設するウェブサイトにて。

(今日は4月1日です)
posted by 【電脳呆人】不純総合研究所 at 20:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 不純総合研究所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。